Only Neat Thing

たったひとつの冴えたやり方

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

スタートページ

IBM ThinkPad X20/21

Windows XP

Lenovo ThinkPad X200

Intel DG965WH

Panasonic Let'snote CF-R

SSD

Hyper-V使いこなし

Misc

You are not allowed to perform this action
browser-cache-folder

ブラウザのキャッシュフォルダ移動

 SSDを運用する場合、ブラウザのキャッシュフォルダはSSD以外(HDDやRAMディスク)に設定したほうがよい。各ブラウザ別のキャッシュフォルダ移動方法のまとめ。

Internet Explorer

 「インターネットオプション」の「全般」タブの「閲覧の履歴」の「設定」ボタン。
 → 「インターネット一時ファイル」タブの「フォルダーの移動…」ボタン。

Firefox / PaleMoon (Gecko系)

about:configを表示する。
 → browser.cache.disk.parent_directory エントリ(なければ作る)にフォルダを指定する。
 → browser.cache.disk.capacity には、キャッシュのサイズをKBで指定する。

旧Opera(12まで) (Presto系)

opera:configを表示する。
 → cache directory で検索
 → Cache Directory4Operator Cache Directory4 にそれぞれ別のフォルダを指定する。

Chrome / 新Opera(15以降) / Vivaldi / Sleipnir (Blink系)

 起動パラメータに

--disk-cache-dir="キャッシュフォルダ"
--disk-cache-size=キャッシュサイズ

 50MBなら52428800、100MBなら104857600。

 Sleipnirの場合には、C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Fenrir Inc\Sleipnir5\setting\client\user.ini ファイルに、

[WebKit]
AddStartupParams="--disk-cache-dir="キャッシュフォルダ""

 ネタ元 https://www46.atwiki.jp/fenrirsleipnir/pages/22.html

midori (WebKit系)

 いまのところ分かっているのは、キャッシュをゼロにする方法のみ。
 https://pyra-handheld.com/boards/threads/can-i-disable-the-cache-in-midori.64934/

browser-cache-folder.txt · 最終更新: 2019/06/19 01:07 by admin

ページ用ツール